【2020年版】タブレットの選び方【用途で選ぶ】

スマホ・タブレット
Pocket

☆★Amazonお得情報★☆

タイムセール(7/24~7/26)
→事前にエントリーして商品を安く購入しよう!
Fire HD 10が安売り対象商品に!(レビュー記事)

◎読み放題(Kindle Unlimited)が2か月限定の割引!
→通常は月額980円が、なんと月額150円(プライム会員は月額100円)に!

◎ギフト券5,000円チャージで1,000円分プレゼント!
→通常は1%ポイント還元ですが、今なら20%還元中!

「タブレット」と言っても、様々な種類の製品があります。
とりあえず家電量販店に行っても、「種類が多すぎて何を買ったらいいか分からない」となってしまうのがオチでしょう。
この記事では、用途に応じたタブレットの選び方と、その機種をご紹介します。

スポンサーリンク

タブレットとは?

タブレットとは、一般的には持ち運びができるデバイスのことを指します。スマートフォンとの違いは、タブレットの方が画面が大きいことが挙げられます。
画面が大きいと、映画鑑賞や電子書籍の閲覧などが快適になります。

タブレットの選び方:用途で選ぶ

まずは、用途別に最適なタブレットをご紹介します。

タブレットの選び方(用途)①:流行に乗りたいなら「iPad」

ここ最近、タブレット人気が急上昇してきました。
「詳しいことは分からないけど、タブレットを使ってみたい」という方は、「iPad」を選べば間違いないでしょう。

iPadはAppleが開発したタブレットで、日本におけるタブレットの先駆者といえる存在です。
「タブレット=iPad」という認識の方も多く、初心者の方でも扱いやすいです。
iPadは楽しいアプリが豊富で、専用のカバーケースも多くあるので飽きることなく楽しめるはずです。

タブレットの選び方(用途)②:ノートパソコンとして使いたいなら「Surface」

タブレットを使って仕事をしたり、ブログを書いたりしてノートパソコンのように利用したい場合は「Surface」をオススメします。

Microsoftが開発したタブレットで、OSがWindowsなのでキーボードを接続すればノートパソコンとして使えるのも大きな魅力です。
また、専用の「Surface Pen」を利用すればイラストを描くこともできるので、ビジネスから趣味まで幅広く利用できます。

Surfaceの購入を考えられる方は、こちらの記事で機種の選び方をご紹介します。

タブレットの選び方(用途)③:映画を見たいなら「Fireシリーズ」

Amazon Prime Videoや、Netflix、Huluなどで映画を見ることが目的なら「Fireシリーズ」をオススメします。

FireシリーズはAmazonが販売するタブレットで、価格は他のタブレットよりも安く抑えられています。
動画や映画を見たり、ゲームをしたりするのが目的ならばFireシリーズが最適といえるでしょう。

スポンサーリンク

タブレットの選び方:画面サイズで選ぶ

次に、タブレットを画面サイズ別に見ていきましょう。

タブレットの選び方(画面サイズ)①:持ち運び優先なら「8インチ以下」

8インチ前後のタブレットは、小さい部類に入ります。
文庫本とほとんど同じ大きさなので、カバンに入れても違和感がありません。

また、値段が安いものも多いので気軽にタブレットを楽しむことができるでしょう。

文庫本サイズなので、漫画や電子書籍を読むためにはピッタリのサイズです。
ただし、動画や映画を観たりゲームをしたりする場合には、少し不便に感じるかもしれません。

ジュン
ジュン

「iPad mini」は7.9インチです。
値段も少し安く、電子書籍がメインの使い方になる場合は小さめのタブレットにすることをオススメします。

タブレットの選び方(画面サイズ)②:標準的なのが「10インチ」

10インチ前後のタブレットは、標準的なサイズといえます。
文庫本より少し大きいサイズなので、漫画や電子書籍はいつもより大きなサイズで楽しむことができます。

また、動画や映画、ゲームを楽しむこともできるサイズです。

しかし、10インチだとそこそこ重くなるので、映画を観るために2時間ずっと手で持っておくのはきついと思います。
机に置いたり、ベッドの横に置くことができるのであれば、長時間の利用も可能になってきます。

ジュン
ジュン

大人気の「iPad」は、10.2インチです。
サイズも価格帯も標準なので、「迷ったらiPad」で間違いないでしょう。

タブレットの選び方(画面サイズ)③:大画面で楽しむなら「11インチ以上」

11インチ以上のタブレットは大画面に分類されます。
大画面で映画や動画を観ることができるだけでなく、キーボードを接続すればノートパソコンの代わりになったり、ペンを使ってイラストを描いたりと、幅広い用途で使用することができます。

さらにマルチウィンドウで、ネットを見ながらメモを取ったり、動画を観ながらイラストを描いたりすることも可能です。

ただし、11インチ以上になると高価格なタブレットが多くなってきます。

ジュン
ジュン

高性能が売りの「iPad pro」は、11インチと12.9インチの2種類あります。
どちらも高価格ですが、それに見合った性能と用途を持ち合わせています。

スポンサーリンク

タブレットの選び方:機能で選ぶ

タブレットには多くの種類があり、それぞれ機能が少しずつ異なります。
タブレットにはどのような機能があるのかを知り、どの機能を重視するのかを決めてタブレットを選ぶことで公開せずに済むかもしれません。

タブレットの選び方(機能)①:ストレージ容量

まず気になるのが、ストレージ容量です。

ストレージとは、タブレット内の様々なデータを保存しておく場所のことです。
撮影した写真や動画、インストールしたアプリ、保存したデータなどがどんどん蓄積されていきます。

Webサイトを見たり、Youtubeなどの動画サイトで動画を観ることが目的なら32GBでも問題ありません。
しかし、動画を撮影したり、アプリや映画を保存していくと32GBではすぐに一杯になってしまいます。

そういう場合は、最初からストレージ容量の大きいタブレットを選ぶことをオススメします。

ジュン
ジュン

例えば同じ「iPad Air」でも、64GBと256GBの2種類があります。
購入後、何に使うのかをよく考えて選ぶようにしてください。

きっと、実際に使っていくと64GBなんて一瞬で埋まります!
迷ったときは大きいサイズを購入する方が後悔することが少ないでしょう。

タブレットの選び方(機能)②:SDカードが使えるか

上で述べたようにストレージ容量の大きさは、タブレットを選ぶ際にとても重要な事項です。
しかしタブレットの容量は小さくても。別売りのSDカードを使うことで容量を大きくすることができるものもあります。

単純な話ですが、タブレット本体のストレージが32GBでも、512GBのSDカードを差し込んで使えば544GBのデータを保存できるようになります。

ストレージ容量だけでなく、SDカードが使えるのかも確認するようにしましょう。

ジュン
ジュン

大人気の「iPad」は、そのままではSDカードが使えません。
しかし、専用の機器を接続することでSDカードを利用できるようになります。

ジュン
ジュン

Amazonが販売する格安タブレット「Fire」シリーズは、microSDカードが利用できます。
本体の容量は32GBか64GBしかありませんが、microSDカードは1TBまで対応しています!

これなら、電子書籍や映画を大量に保存しておけます!

タブレットの選び方(機能)③:「LTEモデル」or「Wi-Fiモデル」

LTEモデルは、外出先でもインターネットに接続できるタブレットです。
Wi-Fiモデルだと、Wi-Fi環境のある場所でしか接続できません。

外出先や移動中にもタブレットを利用する場合はLTEモデルが最適です。
しかしLTEモデルは値段が高く、SIMフリーの場合はSIMカードの利用料も発生します。

逆に、タブレットは自宅やWi-Fi環境のあるオフィスのみで利用する場合は、Wi-Fiモデルのタブレットの方が安価で済みます。

ジュン
ジュン

同じタブレットでも、どこでも利用できる「LTEモデル」と、自宅やオフィスでのみ利用できる「Wi-Fiモデル」の2種類がある場合もあります。
タブレットをどこで利用するのかを考えて購入するようにしてください。

タブレットの選び方(機能)④:メモリ容量

タブレットの処理の速さを決めるのがメモリです。
メモリの容量が大きいほど、サクサク快適に動作するようになります。

インターネットを見たり、動画を観たり、電子書籍を読んだりする程度であれば、メモリは2GBでも問題ないでしょう。

しかし、3Dのゲームで遊んだり、動画編集を行ったりしようとしている場合は、メモリが4GB以上のタブレットを購入する方が良いでしょう。

ジュン
ジュン

ただし、メモリが大きいタブレットは高価格になります!

タブレットを買ったら何に使うのかを考えて、必要なメモリを選ぶようにしてください。

例えばAmazonの販売するFireシリーズ。
「Fire HD 8」はメモリが2GB、「Fire HD 8 Plus」はメモリが3GBです。
これだけで、値段が2,000円も高くなります。

映画を観るだけなら「Fire HD 8」、3Dゲームも楽しみたいなら「Fire HD 8 Plus」というように、必要に応じてメモリを選ぶと良いですね。

タブレットの選び方(機能)⑤:防塵・防水機能

タブレットは精密機械なので、水にぬれると故障の原因になります。
自宅のみで利用するならそこまで気になりませんが、屋外での使用を考えている場合は防水機能は必須です。

タブレットの防塵・防水機能の有無は、「IP??」という記載を見れば分かります。

「IP」の後に続く2つの数字で、防塵・防水機能を表します。
1つ目の数字が「防塵機能」、2つ目の数字が「防水機能」を表します。

【防塵機能の等級】

  • 0級‥‥‥特に保護されていない。…
  • 1級‥‥‥直径50mm以上の固形物が中に入らない。
  • 2級‥‥‥直径12.5mm以上の固形物が中に入らない。
  • 3級‥‥‥直径2.5mm以上のワイヤーや固形物が中に入らない。
  • 4級‥‥‥直径1mm以上のワイヤーや固形物が中に入らない。
  • 5級‥‥‥有害な影響が発生するほどの粉塵が中に入らない。
  • 6級‥‥‥粉塵が中に入らない。

【防水機能の等級】

  • 0級‥‥‥特に保護されていない。
  • 1級‥‥‥鉛直から落ちてくる水滴による有害な影響がない。
  • 2級‥‥‥鉛直から15度の範囲で落ちてくる水滴による有害な影響がない。
  • 3級‥‥‥鉛直から60度の範囲で落ちてくる水滴による有害な影響がない。
  • 4級‥‥‥あらゆる方向からの飛まつによる有害な影響がない。
  • 5級‥‥‥あらゆる方向からの噴流水による有害な影響がない。
  • 6級‥‥‥あらゆる方向からの強い噴流水による有害な影響がない
  • 7級‥‥‥一時的に一定水圧の条件に水没しても内部に浸水することがない
  • 8級‥‥‥継続的に水没しても内部に浸水することがない

つまり、防塵・防水機能は最高で「IP68」ということです。

飲み物をこぼした時や突然の雨に対応するならば「IPX6」、プールやお風呂での利用を考えるならば「IPX8」を選ぶと良いでしょう。

ジュン
ジュン

大人気のタブレット「iPad」の防水機能は「IPX4」です。
最低限の防水機能しかないので、飲み物をこぼしたり、雨に当たったりすると故障する可能性があります。

そのため屋外での利用を考えると、防塵・防水機能のあるカバーを一緒に購入することをオススメします。

どうせ購入するなら、最高機能の「IP68」がオススメです。

スポンサーリンク

まとめ:タブレットの種類は豊富で、どれも個性的で楽しい

この記事では紹介できなかったようなタブレットがまだまだあります。どのタブレットもそれぞれ個性的で、とても楽しいです。

しかし、何を重視するかによってタブレットの選び方は変わってきます。タブレットで何をしたいのか、よく考えて最適な1台を選んでください。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

☆★Amazonお得情報★☆

タイムセール(7/24~7/26)
→事前にエントリーして商品を安く購入しよう!
Fire HD 10が安売り対象商品に!(レビュー記事)

◎読み放題(Kindle Unlimited)が2か月限定の割引!
→通常は月額980円が、なんと月額150円(プライム会員は月額100円)に!

◎ギフト券5,000円チャージで1,000円分プレゼント!
→通常は1%ポイント還元ですが、今なら20%還元中!

コメント

タイトルとURLをコピーしました