【Google検索隠しコマンド】once in a blue moon の意味【ヘルツ?】

PC情報
Pocket

☆★Amazonお得情報★☆

タイムセール(7/24~7/26)
→事前にエントリーして商品を安く購入しよう!
Fire HD 10が安売り対象商品に!(レビュー記事)

◎読み放題(Kindle Unlimited)が2か月限定の割引!
→通常は月額980円が、なんと月額150円(プライム会員は月額100円)に!

◎ギフト券5,000円チャージで1,000円分プレゼント!
→通常は1%ポイント還元ですが、今なら20%還元中!

私たちが毎日使うGoogle検索には、様々な隠しコマンドが存在します。

その中の1つに「once in a blue moon」と検索すると、

$$1.16699016 \times 10^{-8} ヘルツ$$

と表示されるものがあります。

google

この数字を見ても、何を言っているのか分かりません。

この記事では、「once in a blue moon」と検索して出てくる数字の意味について解説していきます。

スポンサーリンク

once in a blue moon の意味

bluemoon

Once in a blue moonってどういう意味なの?

ジュン
ジュン

「once in a blue moon」は、「めったにない」という英語の慣用句です!

まず「once in ~」で、「~に一度の」という意味をもちます。

・once in a year … 1年に一度の
・once in a century … 世紀に一度の
・once in a life time … 一生に一度の

というように使います。

次に「blue moon」は直訳すれば「青い月」ですが、単に青い月を表しているのではありません。

通常、満月は1か月に1度見ることができます。
そのため、1つの季節(3か月)ごとに満月は3回見ることができるはずです。

しかし、ごく稀に1つの季節で満月が4回見られることがあります。
この4回目の満月が見えるときの3回目の満月を「blue moon」と呼ぶのです。

このblue moonは、めったに起こりません。
そのため、「blue moon」は「めったにないこと」という意味をもつ慣用句として、

I see my brother once in a blue moon.

私が兄に会うことはめったにありません。

のように用いられます。

once in a blue moonでなぜ「ヘルツ」?

google

次は、検索結果について見ていきましょう。

「ヘルツ」って何?
どういう意味なの?

ジュン
ジュン

「ヘルツ」とは、周期を表す単位です!

検索結果の単位「ヘルツ」とは、周期を表す単位です。

1ヘルツ=1秒に1回

という意味をもちます。
つまり、1秒あたりに起こる回数を表すので、

$$\left[ ヘルツ \right] = \left[ 回 / 秒 \right]$$

ということになります。
つまり、今回の

$$1.16699016 \times 10^{-8} ヘルツ$$

とは、

1秒間に 0.0000000116699016回

ということを意味するのです!

once in a blue moon がなぜこの結果に?

bluemoon

それではそれぞれの意味が分かったところで、この

$$1.16699016 \times 10^{-8} \left[ 回 / 秒 \right]$$

の意味を考えていきましょう。

once in a blue moonのなぜ①:blue moon の周期

まず上で述べたように、「blue moon」は「めったにないこと」を意味する慣用句です。

では、実際にblue moonはどれくらいの頻度で起こっているのでしょうか?

Wikipediaで調べてみると…

1年に13回の満月があるとその1つがブルームーンになるため、ブルームーンは閏月と同様に、2〜3年間隔で、19年に7回起こる(起こる年・月は一致しない)。

とありました。

どうやら、blue moonは「19年あたり7回起こる現象」らしいですね。

onece in a moon のなぜ②:検索結果の検証

once in a blue moonの検索結果は、

$$1.16699016 \times 10^{-8} \left[ 回 / 秒 \right]$$

でした。
これは、「1秒あたり0.0000000116699016回起こる」ということでしたね。

では、この期間を19年間に延ばすと何回になるのでしょう?

計算してみましょう。

once in a blue moon * 19 years

で検索すると…

google

なんと、19年間でほぼ7回という計算結果になりました!!

つまり「once in a blue moon」の検索結果である

$$1.16699016 \times 10^{-8} ヘルツ$$

は、

19年間で7回

ということを意味しているということが分かりました!

once in a blue moonから見られるGoogleの遊び心

google

英語圏では「once in a blue moon」という慣用句があることから、「blue moon」について日本よりも親しみがあるのかもしれません。
洋楽にも、「blue moon」という歌詞が登場する曲も多くあります。

そう思うと、

「blue moon」って一体どれくらいの頻度で起こるんだ?

と検索したくなる気持ちも分かります。

ただ、計算結果が1秒あたり0.0000000116699016回というのは、Googleの遊び心でしょうか。
分からせる気があるのかないのか、よく分かりませんね。

Google検索にはこの他にも多くの隠しコマンドがあるので、ぜひ試してみてください。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

☆★Amazonお得情報★☆

タイムセール(7/24~7/26)
→事前にエントリーして商品を安く購入しよう!
Fire HD 10が安売り対象商品に!(レビュー記事)

◎読み放題(Kindle Unlimited)が2か月限定の割引!
→通常は月額980円が、なんと月額150円(プライム会員は月額100円)に!

◎ギフト券5,000円チャージで1,000円分プレゼント!
→通常は1%ポイント還元ですが、今なら20%還元中!

コメント

タイトルとURLをコピーしました