【2020年版】Fireタブレットの選び方|性能比較とオススメ

スマホ・タブレット
Pocket

☆★Amazonお得情報★☆

タイムセール(7/24~7/26)
→事前にエントリーして商品を安く購入しよう!
Fire HD 10が安売り対象商品に!(レビュー記事)

◎読み放題(Kindle Unlimited)が2か月限定の割引!
→通常は月額980円が、なんと月額150円(プライム会員は月額100円)に!

◎ギフト券5,000円チャージで1,000円分プレゼント!
→通常は1%ポイント還元ですが、今なら20%還元中!

Amazonが販売するFireタブレット。

タブレットを購入しても、映画やYoutubeなどの動画鑑賞が使い方のメインとなる場合は、Fireタブレットがオススメです。
しかし、Fireタブレットも多くの種類があるためどれを購入したら良いのか迷う方も多いでしょう。

この記事では、Fireタブレットの選び方をご紹介します。

スポンサーリンク

Fireタブレットとは?

fire

Fireタブレットは、Amazonが販売するタブレットです。

タブレットが欲しいけど、iPadは4万円…高いなぁ……

という方の悩みを解消するのがこのFireタブレットです。
価格はなんと、最も安いものだと約6,000円から購入できます!

AmazonのサービスであるKindleやAmazon ビデオとの相性が良いため、タブレットの購入目的が映画や動画の鑑賞や電子書籍を読むことであれば、Fireタブレットで間違いないでしょう。

注意!Fireタブレットは、amazon独自のアプリを利用する

しかし、アプリをインストールする際は注意が必要です。

iPhoneやiPadなどのアプリや、他のAndroidタブレットのアプリがインストールできる「App store」や「Playストア」からアプリをインストールすることができません。
Fireタブレットのアプリは「amazon Androidアプリストア」からインストールすることになります。

そのため、タブレットに色んな種類のアプリを入れたり、たくさんのゲームを楽しもうと思ったりしている場合は、FireタブレットではなくiPadなどを購入される方が良いでしょう。

Fireタブレットの性能比較

fire

Fireタブレットを購入する際、考慮するのはバージョンの違いです。

それぞれのバージョンの違いを見ていきましょう。

Fire 7Fire HD 8Fire HD 8 PlisFire HD 10
価格5,980円9,980円11,980円15,980円
ディスプレイ7インチ8インチHD8インチHD10.1インチHD
解像度1024×6001280×8001280×8001920×1200
ストレージ16/32GB32/64GB32/64GB32/64GB
microSD512GBまで1TBまで1TBまで512GBまで
バッテリー最大7時間最大12時間最大12時間最大12時間
重量286g355g355g504g

それぞれ良い点や悪い点がありますが、使用感やコスパを考えれば、Fire HD 8がコスパ最強のタブレットです。
その理由は、下で紹介します。

Fireシリーズの性能比較①:Fire 7

fire

Fire 7のメリットは、とにかく安い
たった6,000円程度でタブレットが手に入るなんて、素晴らしい時代になったものです。
サイズもコンパクトで軽量であるため、持ち運ぶ際には最も適しています。

しかし、格安であることにはちゃんと理由があります。

Fire 7の致命的な欠点はスピーカーの性能です。

Fire 7モノラルスピーカー
Fire HD 8デュアルステレオスピーカー
Fire HD 10

なんと、Fire 7はモノラルスピーカーが搭載されているのです!
普段は音質なんて気にしないという方でも、さすがに違和感を感じると思います。

映画や音楽を聴くのが目的なので、音質が下がってしまうのは致命的な欠点といえるでしょう。

更に、ディスプレイの画質も劣っているので、高画質の映画を見るのには適しているとは言えません。

「とにかく安いタブレットが欲しい!」という方でなければ、別のバージョンを購入されることをオススメします。

Fireシリーズの性能比較②:Fire HD 8

fire

Fire HD 8の価格は9,980円ですが、性能は最高クラスです。
1番人気のモデルで、売れる理由はコスパが最強だからと言えるでしょう。

デュアルスピーカー搭載、ディスプレイはHD画質…など、映画鑑賞や音楽鑑賞には何一つ不自由ありません。
ストレージは32GBか64GBですが、microSDカードを差し込めばなんと1TBまで拡張できます!

これだけの高性能タブレットが、たったの9,980円で購入できてしまうのです!

映画鑑賞がメインなら、絶対に購入して損はありません!
全力でオススメします!
こちらのレビュー記事もご覧ください👇

Fireシリーズの性能比較③:Fire HD 8 Plus

fire

2020年6月3日に発売されたFire HD 8 Plus。
先ほどのFire HD 8との違いをまとめました。

価格9,980円11,980円
(スタンドセット 14,980円)
メモリ2GB3GB
Showモードなしあり

大きな変更点はこの通りです。

最大の特徴は「Showモード」が追加されたことです。

「Showモード」とは、専用のワイヤレス充電スタンドに置くことで、Amazon Echoのように使用できる機能です。

この充電スタンドとセットで購入すると、14,980円となります。

Showモードも面白い機能ですが、純粋に「映画や動画を楽しみたい!」というのであれば、Fire HD 8を購入する方が良いと思います。

Fireシリーズの性能比較④:Fire HD 10

fire

Fire HD 10は発売当初は29,800円で販売されていました。
発売当初は「値段が高いのにそこまで性能が良くない!」と低い評価を受けていましたが、2017年10月に15,000円の値引きとなり、現在は15,980円で販売されています!

性能的にはとても魅力的なFire HD 10で、最大の特徴は画面が10.1インチまで大きくなったことです。

大画面なので、映画をみたときの迫力は一番ですが、持ち歩くには少し大きすぎます。
片手で持つには大きすぎるため、長時間の映画を観るならば机に置きたくなります。

自宅で楽しむのであれば、Fire HD 10は最強のコスパ商品です。
外出先でも楽しむのであれば、Fire HD 8の方をオススメします。

Fireタブレットは、それぞれ特徴的!

fire

Fireタブレットには、7、8、8Plus、10と4種類がありますが、どれも特徴的です。

  • とにかく安いのが「Fire 7」
  • コスパ最強なのが「Fire HD 8」
  • Showモードが搭載されたのが「Fire HD 8 Plus」
  • 大画面を楽しみたいなら「Fire HD 10」

このように、それぞれの特徴を理解して選べば後悔することはなくなると思います。

何を優先するのかを決めて、機種を選ぶようにしてください。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

☆★Amazonお得情報★☆

タイムセール(7/24~7/26)
→事前にエントリーして商品を安く購入しよう!
Fire HD 10が安売り対象商品に!(レビュー記事)

◎読み放題(Kindle Unlimited)が2か月限定の割引!
→通常は月額980円が、なんと月額150円(プライム会員は月額100円)に!

◎ギフト券5,000円チャージで1,000円分プレゼント!
→通常は1%ポイント還元ですが、今なら20%還元中!

コメント

タイトルとURLをコピーしました